2017年07月23日

KAZEサーキットライディングスクール

2017.7.15

KAZEサーキットライディングスクールに初参加。(KAZE: Kawasaki Riders' Club)
家から最も近いサーキット「袖ケ浦フォレストウェイ」で、しかも、あの柳川明選手が教えてくれるらしい。

よくある走行会と違って、前半はパイロンを使ってライディングの基本をきっちりやり、後半でサーキットを走るというカリキュラム。

パイロンでの練習は、道路と違ってライン取りがわかりにくくて苦手(^^;;
それなりに頑張って走っていたが、この時期、とにかく暑い。途中で軽い熱中症の症状が出てしまい、しばらく休む。そのため8の字練習が出来なかったのが残念だが、午後のサーキット走行のためにも休むなら今だという判断。幸いにもブレーキングの講習には体調も戻って参加できた。
ブレーキングは柳川選手にも直接指導受けられて、しかも2回目でOK貰えたのがちょっと嬉しかった(^^)。

午後からは、いよいよサーキット走行。今回はあくまで初心者向けスクールなので先導付きで追い越し禁止なのだが、それでもカーブの度に前との差が開いていく。減速しすぎなのだろうけど、これ以上倒すと滑るような気がしてしまうことと、ZX-6Rのエンブレが効き過ぎてしまうあたりなど、理由はわかるのだが、どこでどうすれば改善できるのかがわからない。
いろいろ反省しきりだったが、倒す怖さについては経験を積むしかないだろう。

スクールの最後に柳川選手と2ショット。やたらと笑顔な私(笑)。
IMG_2799.JPG
IMG_2800.JPG

タイヤはそこそこ溶けていた。でも端まで使えていないのでまだまだ倒せるということだ。
IMG_2801.JPG
posted by pattayan at 00:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: