2018年06月05日

御宿〜千倉の海岸線

2018.6.2

『熊野の清水』<前記事参照>の県道147から、県道27経由でR297(大多喜街道)を南下。船子交差点で左折してR465。ここで、いすみ鉄道に沿って東へ走り、刈谷踏切で右折して県道176を南下。この道が快走できる(^^)。そして県道174にぶつかったら左折。御宿町上布施の信号で右折し、県道176で御宿へ。

月の沙漠記念館のある中央海水浴場まで出ると・・・そう、ここは南国(笑)。
IMG_0302.jpg



外房黒潮ライン(R128)を時計回りに進み、勝浦〜鴨川〜和田浦と時折見える海を横目で見ながら走ると本当に気持ちいい(^^)。「和田浦WA・O!」とか言う、ふざけた名前の道の駅(笑)だが、ここのレストランも実はかなり美味い。くじら料理も良いと思うが、「地魚の海鮮丼」がコスパが良い。しかし今日はお昼に蕎麦を食べてしまったので、ここでは落花生ソフト(^^)。これがまた美味い。JAF会員証提示で50円引き。
IMG_0323.jpg

そして、さらに進んでフラワーライン(県道297)へ。「道の駅ローズマリー公園」も休憩には良いが、今回は和田浦で休んだばかりなので、次の道の駅である「ちくら 潮風王国」へ。北朝夷交差点で左折して、漁港のある道を走るのがポイント。こちらの道のほうが海が近い。

「ちくら潮風王国」の海は岩場で、御宿とはまるで違うのもまた面白い。ここも広い場所でゆっくり海を見られるので、リフレッシュできる。


あとはまた海沿いを気持ち良く走り、信号がふたつあるちょっと複雑な交差点?で、房総フラワーライン(R410)へ戻る。すぐの信号で右折で「安房グリーンライン」。ここはまだ道が新しく、クルマもほとんど走っていないので超快走路。これで一気に北上し、陽が沈む前にどこかの高速ICでに入る。今回はがんばって、県道88を北上し、君津ICまで行った。

本日の走行距離は久しぶりにしっかり走って320km。
posted by pattayan at 00:31| Comment(0) | 日記