2016年09月05日

ZX-6R、こんにちは

2016.6.26

新車購入(^^)。
Kawasaki Ninja ZX-6R(ABS) KRT Edition (2016)

KRTとはKawasaki Racing Teamのこと。2015年ワールドスーパーバイク選手権シリーズで、KRT所属のジョナサン・レイ選手が年間ワールドチャンピオンになったことを讃え、2016年に同選手権で戦うNinja ZX-10Rと同イメージのカラーリングを採用したモデル。車両そのものは2013年モデルと基本的に変わっていない。

カワサキのチームカラーであるライムグリーンを全面に施した通常モデルもあるが、こちらはあまりに緑が多くて「いかにもカワサキ」すぎるし、もう一つのカラーのマットブラックはクールだけど全面黒で少々物足りない感じ。このKRTの特別カラーは今春のモーターサイクルショーで実物を見て丁度いい感じで気に入っていた。

納車直後、お台場まで走って撮影。私のバイクの目印「タイ航空のステッカー」を貼る(笑)。
前からだと緑が多く見える。
image.jpeg

排気量を示す636がここに書いてある。後ろから見るとタンクも黒で全体に緑は少なめ。
image.jpeg

ハンドル回り。フロントフォークの赤いキャップがワンポイント。タンクには Kawasaki Racing Team と書かれている。タコメータのレッドゾーンが16000から。
image.jpeg

初日の感想は、とにかく軽いということ。以前のZZR1200に比べて40kgくらい軽いのでカーブが曲がりやすい。交差点で以前のように重心移動すると切れ込み過ぎる感覚。一方で排気量がほぼ半分になり低速時のトルクが少なく、以前のようにぐいぐい走り出す感覚はない。また、エンジンが高回転型のため、シフトチェンジするには5000回転くらいまで回さないと入りにくい。

このあたりは、今後、慣れてきたら違和感も無くなっていくだろう。
posted by pattayan at 00:00| Comment(0) | 日記