2016年05月09日

ふともも写真

2016.5.8 Sun.
今、話題?の『ふともも写真の世界展』見てきた(^^)。会場は「浅草橋・TODAYS GALLERY STUDIO」。浅草橋西口から蔵前通りのちょっと手前まで行ったあたり。

image.jpeg

実は昨日も会場までバイクで来たのだが、外まで入場待ちが居て断念^^;
一応周辺をまわって、日曜無料チケットパーキングの位置や、ここならジャマにならずにバイクを置けそうな場所をいくつかチェックしておいたが、チケットパーキングは既にクルマいっぱい(^^; 仕方なくとある場所にそっと駐車(笑)。昨日いろいろチェックしておいて正解だった。

昨日は一番人があつまりそうな時間帯だったので、今日は昼前に着くように出発(もっと早く出るつもりだったが寝坊)。外に列はなかったので空いてるかと思ったら、やっぱりもう入場制限だった。5階の会場までの階段の2階部分まで並んでいたが、この程度なら待てそうだ。

内容が内容だけに、アヤシイ客層が多いじゃないかと心配したが(笑)、驚くほどに普通な若者が多い。カップルもいるが、女性だけのグループもけっこういる。私の前にいた女性二人組は「タムロンのレンズが…」とか会話している。なるほどカメラ女子か。あちこちの会話を聞いていると学校の写真部で来ている人たちなんかもいる。ふーん、世の中もだいぶ進んだな(笑)。

会場入り口前に「ももみくじ」というものが置いてあって、ネタでつい100円を投入(笑)。そこで広げるのはなんか恥ずかしいのでそのまま財布に^^;

入場料500円。中はそんなに広くはないが、もうとにかく、ふとももだらけ(*^^)。
image.jpeg
image.jpeg

なぜかエロチックだが、撮影したのは女性カメラマン(らしい)。よくこれだけ「良いカット」を撮ったものだ。ただ、ふとももを撮影しただけではこうはならないだろう。これはカメラマンのセンスの良さだな。
『ヌードはエロかアートか?』みたいな永遠の論争があるが、下着すら見えないこれはいったい何なのか。ふとももはアートなのか!(笑)。

天井までふともも写真が張り巡らされている小さな部屋はもう圧巻。というかもう、おなかいっぱい(笑)。
いろんなシチュエーションで撮ってはいるが、結局狙いは一緒だし、そもそも素材が「ふともも」だけでは狭すぎる。話題性は抜群だが、これ以上、写真としては展開しようがない気がする。

なお、この写真展は撮影者の好意で、撮影自由だった。写真はもう少し撮ったが、全部ここに載せるとこのブログがエロサイトっぽく見えちゃうので(苦笑)やめておこう。


さて、せっかくバイクで来て、このまま帰るのはもったいない(^^)。
といっても今から房総半島でもないし、たまには都心を走ろう。
…ということで、思いつきで走りつつ四ッ谷あたりから皇居周辺、銀座を抜けて晴海通りで東雲のライコランドへ。

隣のスーパーオートバックスの駐車場では珍しいクルマを発見。
image.jpeg

ライコランドではウェアやブーツのサイズ確認^^;
ライコの入り口では、以前にミラーを拭いてくれた洗浄ワックス『FW1』のブースが出ていた。これは以前、私のバイクのミラーを拭いてくれたあと、雨降られたりしてもう二ヶ月くらい経っているのにまだキレイだったので「これはいい」と買おうと探していたもの。お店には直接卸していないらしい。
せっかくなのでマイクロファイバーのクロスとセットで購入。3200円。
image.jpeg

【本日の走行】
R14→浅草橋→神保町→九段下→市ヶ谷→四ッ谷→新宿通り(R20)→日比谷→銀座→築地→勝どき橋→晴海通り→豊洲→ライコランド東雲、有明→お台場→東京ゲートブリッジ→R357→環七
60km。
posted by pattayan at 23:26| Comment(0) | 日記

2016年05月07日

三浦半島〜城ケ島

2016.5.1
せっかく連休で天候が良いので、軽くその辺へ…と昼から走り出して、また神奈川方面へ。4月から首都高の料金体系が変わってバイクは安くなったから、敷居が下がったね^^;

前回の復習のつもり?で、K1→K3と行って横横(横浜横須賀道路)に。横横なんて走ったの久しぶり。というか多分2回目。そっち方面は海くらいしかないので行く理由があんまり…^^;

横須賀市街くらいにするかと走りつつ、横須賀PAで鮪コロッケバーガーを食べながらどうするか考える。
image.jpeg

よし、天気が良いので思い切って城ケ島まで(^o^)/

横横降りてから渋滞を心配したが、海辺の道はそうでもなく気持ち良かった。でも反対車線は渋滞していた。午前中から出かけた人は、もうそろそろ帰りの時間帯だからかな。

城ケ島まであと10kmくらいになったら渋滞に。こんなにみんなに城ケ島へ行きたいのかぁ? ←オマエもな
でも、ここまで来たらもう引き返せない ←ライダーは地図の先端が好き(笑)

渋滞に耐えつつやっと橋へ。50円で往復なんだよねと昔来た時を思い出す。
橋のたもとでカップルがキスしている。なんなんだ!(-。-;

橋の上は風が強くて先日の首都高での強風の恐怖がよみがえる。

橋渡って大きく左カーブして駐車場が。そうそうこんな感じだった(^^)。
標識を見るとその先が「城ケ島灯台」とある。あれ?前回行った記憶がない。行ってみるか?とそのまま進むとお店がいっぱいある場所に。有料駐車場があるがバイクは…みんな歩道に置いてる感じ。でも置き場所がない。

あまり変なところに置いて邪魔になるとまずいし、諦めて先ほどの駐車場へ。ここは無料だったよね。
※案内板があり、7月から島の駐車場の料金体系が1日料金に変わるらしい。どこでも何度でも規定料金で停められるが、無料駐車場はなくなる。

駐車場に停めて、歩いて公園まで登る。そうそう、公園にも駐車場あったね〜、有料だけどバイクは安いし、二輪車用のエリアもある。坂を一生懸命登るのいやな人はここまでバイクで上がりましょう(笑)。

公園の記憶はうっすらあるが、良く憶えていない。だから景色が新鮮に見える。風がかなり強いが、波が白くなって、高いところからの景観は悪くない。
image.jpeg
第一展望台から左下に安房崎灯台が見える。

公園から少し下りたあたりに展望エリアがあり、そこから下に降りていくとなかなか良い岩場がある。
image.jpeg

公園から駐車場までの間の横道を400mくらい行くと「馬の背の洞門」がある。ここは今回初めて。
image.jpeg

ここから城ケ島灯台も行けるようだが、さらに800m歩く元気も時間ももうないので諦めて、今日は帰るとする^^;

帰りも橋の先で渋滞。行きは半島の東側の経路だったので、帰りは西側から三浦縦貫道路で行ってみるかな〜と考えてR134を時計回りに。

しかし、これが大きな間違いであった!

ここまでも渋滞だったが、右折後はもっと酷い状態。5分以上全く動かないなんてことも。
これはどこかでUターンした方が・・・と思いつつ、この辺は下り坂が多くてUターンは危険…。
とりあえず次の交差点までガマンするか…とじわじわ進んでいる時、エンジンの音が「ドルルンドッド」とハーレーのような変拍子に聞こえてきた。「んー?なんか不調だなぁ、バイク屋でこんど見て貰った方がいいかな?とか思っていたら突然エンスト。
「ん?」と思ってセルボタンを押すと…「カチカチ…」と小さい音だけが。

「あー、バッテリーが上がった〜!」(>_<)

そのまま歩道に転がしていき、下り坂の途中なので、出来るだけ平坦な場所に停止。
んー、JAF呼ぶしかないね(- -)。

向こうから歩いて来たおじさんに「立派なバイクだねー、何ccあるの?」とかニコニコしながら聞かれる。
いや、それどころじゃないんだが(^^;;「1200です」と答える。
「高いんでしょ?200万くらいするんじゃないの?」
「んー120位ですね」
などと、暢気な会話をしてから、JAFへ連絡。今まで何度かお世話になってるので電話も慣れたもの^^;

40分ほどで到着するということで、一応、坂の下まで歩いて行って渋滞を確認。どうもずっと先まで続いているようだ。もうこの先はムリだな。

反対車線から来たJAFのクルマは小さめのバン。ああ、まあバッテリーってわかってるし大きな車両は要らないか^^。
ポータブルバッテリーをバイクのバッテリーに繋げて、セル始動。すぐにかかる。電圧はやっぱり低め。3000回転くらい回してないとバッテリーにチャージされないようだ。渋滞でエンストするもんですか?と聞いてみると、バイクでは結構ありますよ、渋滞の時はすこし空ぶかししてくださいとのこと。そういうものなのね。

こっちの経路は三浦縦貫までビッシリだったということで反対方向へ。JAFのクルマに誘導してもらってUターン、その後はまた何かあるといけないからと、横横のインター近くまで先導してくれるとのこと。ありがたい(^^)。
東側の経路は多少混雑しているが全然流れている。県道27で佐原ICまであとは直進するだけのところまできて、JAF車がハザード出しながら減速、もう大丈夫ということで、手を上げ挨拶しつつ佐原ICへ向かう。

横横も横須賀から先しばらくは渋滞だったが、それなりに流れていたし、高速なら道幅あるから、すり抜けも慎重にやればOK。なにしろエンジン回してないといけないからね^^;
とにかく予定よりだいぶ遅い時間になってしまったし、どこかで休むとバッテリーが心配なので、そのまま家まで直行した(笑)。

【本日の走行】
船堀橋IC→C2→B→K1→K3→横横→浦賀IC→県道208→210→R134→県道26→城ヶ島大橋→城ヶ島
城ヶ島→城ヶ島大橋→県道26→R134→県道27→佐原IC→横横→K3→K1→B→C2→船堀橋IC
215km

【今日のポイント】
・城ヶ島の帰りは縦貫道路への経路(R134の西側)は大渋滞なので行かないこと。
・バイクのバッテリーは長い渋滞では保たない
posted by pattayan at 22:53| Comment(0) | 日記

Under400試乗会

2016.4.29
大磯へ向かったのは、大磯ロングビーチで、KawasakiのUnder400の試乗会のため。

連休初日のため、東名を避けて首都高B→K1→K3→横浜新道まで順調だったが、R1に降りたらやっぱり渋滞。
渋滞への耐性が低い私は、ガマン出来なくなると迂回ルートを探すので、なかなか辿り着けなかった(^^;;。
結局、江ノ島まで出て海辺の道で。ここが混んでるかと思ったらそうでもなかった。
着いた時はほぼ12時で、午前の部は終了時間。まあここまで来て疲れたので、1時間のんびりとしていた。

試乗の感想:
Ninja 250SL:
今回一番乗りたかったフルカウルのシングル250cc。通常のNinja 250よりも前傾姿勢でサーキット向き?とも言われていたが、乗ってみるとハンドルが近いので全く前傾な気がしない(^^;;。
シングルエンジンのバイクに乗るのは実は初めて。低回転時では振動がボンボン来る。慣れてないのもあるかもしれないが、スラロームやると、アクセル開けると急にドンと来て操作が難しい。

Z250SL:
Ninja 250SLと同じエンジンを積んだネイキッド。こちらはハンドル位置は当然ながらもっと高い。操作の感じはやはりNinja 250SLと変わらない。どちらを選ぶかは、デザインと姿勢の問題だけ。

Z125PRO:
KSR110が無くなって全く新しくなったのがコレ。もう小さくて可愛いオモチャみたい。2速でアクセルガバッと開けても40km/hくらいしか出ない(笑)。その辺お気楽に乗って行くなら良いかも。と言ってもスクーターみたいに荷物入れる所無いけど(^^;;。

Ninja 250:
コレは以前に試乗した事あるが、SLと比較してみたくて改めて乗ってみた。こっちはやっぱり乗りやすい。ツインエンジンなので低回転でもドンドンしてないからアクセル操作もしやすい。初心者に勧めるとしたら、やっぱりこっちかな。値段はSLよりも10万近く上がるけどね。

総括:
普段デカいバイクに乗ってる私は房総の狭いワインディングには小さいバイクもイイかな〜とも思って興味があったが、やっぱり250ccはパワーもトルクも物足りない(^^;;。サーキット向けかもというNinja 250SLも期待した程でも無かったかも←期待が大きすぎたか?(笑)。もっとも、エンジン回してガンガン攻めたらもう少し違うかもしれないけど。

気軽に乗る2台目としてZ125PROも考えていたけど、どうしても欲しいという程の楽しさまでは感じなかった。私の欲しいモノ優先度はだいぶ下がったな。

【本日の走行】
葛西IC→B→K1→K3→横浜新道→R1→県道23→県道312→県道32→R467→R134→R1→現地
現地→R1→R134→県道30→R1→横浜新道→K3→K1→B→C2→船堀橋IC
180km

image.jpeg
会場は大きな駐車場

image.jpeg
Z250SL(手前)とZ125PRO(奥)

image.jpeg
ブースにあったH2

ウォータースライダーを下から撮ると面白い写真に。『チューブラーベルズ』っぽい^^;
image.jpeg
image.jpeg
posted by pattayan at 01:34| Comment(0) | 日記