2017年09月03日

勝浦・海の博物館

先週は、房総を御宿〜南房総の“フルコース”で320kmも走ったが、今日も同じく御宿から^^;。とは言え、また同じコースを走って同じところに寄っても面白くないので、勝浦で『海の博物館』へ。ここは以前一度来たことがあったのだが、時間に余裕が無くて、近くのレストランで食事して海を見て帰っただけだった。今日は家を昼前に出発したので、時間に余裕があった。

入ってみると、エビの特集?だったようで、小さな水槽だったり剥製?だったりといろんなエビが。デカイのは本当にデカイ(^^;。シアターでは近くの海の生き物を紹介する15分程度の映像を見たり、本展示エリアでは、海の生き物だけでなく、昆虫や鳥などの紹介も。ここは模型や標本も多いしそれ程広くはないので、入場料(200円)相当(^^;;。でもバイクだと駐車場が無料なのがいい。

まあココの売りは海の中が見られる『勝浦海中展望塔』だろうけど、入場料にちょっと勇気が(^^;; 次回こそは行く・・・かも?^^;。

IMG_2926.JPG

色がキレイ(^^)。
IMG_2927.JPG

伊勢エビはお食事中(笑)。
IMG_2928.JPG

本展示場
IMG_2929.JPG
IMG_2933.JPG

海をしばらく見てから出発。

このままR128を走っているとまた南房総方面になってしまうので、今日は久しぶりに、県道82〜177〜178で栗又の滝の横を通るコースを走って久留里方面へ向かうことに。のどかな田畑の風景で、以前何度も走ったことを思い出す。栗又の滝で観光バスに前を押さえられたので^^;、R465経由ではなく養老渓谷の県道81〜32で久留里。あとはいつものR410北上で姉崎袖ヶ浦IC。

【本日の走行】(まとめ)
京葉道路〜東金道〜圏央道〜茂原長南IC〜R409〜(長南交差点から)県道147〜県道27〜R297〜(船子交差点から)R465〜(刈谷交差点から御宿方面)県道176〜174〜176〜御宿海岸〜R128(外房黒潮ライン)〜勝浦・海の博物館〜R128〜県道82〜177〜178(栗又の滝)〜県道81〜32〜R410〜姉崎袖ヶ浦IC〜東関東道。
走行距離:240km。
posted by pattayan at 22:47| Comment(0) | 日記

ツインリンクもてぎ2&4レース

2017.8.20

毎年夏の恒例?となっている、もてぎの2&4観戦。
最近は、この時しか4輪、しかもフォーミュラを観ることがないので、いつものバイクのレースと違って面白い(^^)。

今年は去年よりかなりお客さんが多い感じ…と思ったら、今回はツインリンクもてぎの20周年で、「Enjoy Honda」というイベントと同時開催している影響のようだ。
自転車のトライアル。人を踏まないようにジャンプしたり、
IMG_2870.JPG
子ども向けのびしょ濡れなアトラクション(^^;
IMG_2871.JPG

HONDAのクルマのブースも充実。
S660のクラシカルなカスタム版がちょっといい(^^)。
IMG_2874.JPG
IMG_2875.JPG

そして、NEW CIVIC のブースが、まるでモーターショーのよう(笑)。
IMG_2877.JPG
IMG_2878.JPG
IMG_2879.JPG

2輪のレースは午前中。JSB1000クラスだけ。さらっと観る(笑)。
IMG_2873.JPG

いつものようにMonster Energyのブースで1本貰って(笑)、
IMG_2880.JPG

ステージ見ると、マッチ(近藤真彦)が監督として登場していた。
IMG_2882.JPG

ピットウォークはいつもの2輪よりもだいぶ人が多い(^^; 人気ドライバーのところはあっという間に人だかり。
IMG_2889.JPG

Hondaの歴代GTカーも走行。


走り抜けたのはこれ(笑):
IMG_2896.JPG
IMG_2898.JPG
IMG_2895.JPG

今回、一番良かったのが、アクロバット飛行の室賀選手の祝賀フライト。


ちなみに今回は、応援グッズが最も充実していたTOYOTA GAZOO Racingのファンシートの席で観戦した。Kawasakiバイク乗りとしてHondaを応援するわけにはいかないけど、TOYOTAならバイクはないので問題ない(笑)。
TOYOTAのキャラクター(トヨタくま吉)も応援席に登場(^^)。


私の毎年恒例となっている?コンパクトカメラによる流し撮りチャレンジも一応やった。
(その他、PitWalk写真など16枚)
2017 Motegi 2&4
posted by pattayan at 02:05| Comment(1) | 日記

2017年08月26日

BATTLAX FUN&RIDE MEETING (筑波1000)

2017.8.19

今のZX-6Rになってもう1年過ぎたが、まだまだまともに走れていないので、今年は積極的に走行会や講習会に参加中(^^;

この日は、BRIDGESTONEのBATTLAX FUN&RIDE MEETING(TC1000)。これはBRIDGESTONEタイヤを履いたバイク向けの走行会(他社タイヤだと参加費が若干割り増しになる)で、初心者クラスであれば、サーキット走行とは別にパイロンを使った講習もある。サーキットをひたすら走っていても、どこをどうすれば良くなるのかが自分でわからないような今の私には丁度良い内容(^^;。

今回の筑波サーキットは、コース2000の方はレース観戦も含めれば何度も行っていたが、コース1000(TC1000)は今回が初めて。

始まる前にゲストライダーのトークショーや抽選会、集合写真撮影など、走る前にイベントをやってしまうというのは、他には無かったが、走行後だとみんな疲れて早く帰りたいとかで集まりが悪くなるので(笑)、こういうのも実はアリかもと思った。

初心者クラスは1本目を走る前に駐車場でのパイロン特設コースで基本練習。ブレーキングの練習で、ブレーキをしっかり使って止まるという基本中の基本。しかし、2輪は前輪ロックすると転倒というリスクがあるので、案外それができない。私も「もっと握れる」「もう少しいける」などと言われ、だんだん良くなるが、やり過ぎてABSが作動したことも^^; まあそれも一つの経験なので良かったが。

そのまますぐに1本目(15分)。初めてのコース1000はコース幅も十分で路面も良くイイ感じ。ただ、コースレイアウト的に右に比べて左カーブがかなり少ないか。初心者クラスは追い越し禁止なのだが、やはり、前車との間が少しずつ開いてしまう。特に左カーブで遅れる。間があくと、そこに先導が入ってくれるが、後ろを付いていくうちに少しずつ慣れてきてるのはわかる。
TC1000_20170819_0001.jpg

2本目では、先ほどよりだいぶ慣れたせいか、あまり遅れずに走れた感じ。それでも左カーブが課題か。
TC1000_20170819_0002.jpg

3本目の前にまた特設コースでの練習。今度は簡単なコースになっていて、メリハリを付けるように気にして走ってみる。しかし最後の左カーブで、路面に葉っぱが落ちているあたりだと、なんか滑るような恐怖感で思い切れない(^^;;。

3本目は今までよりも一番倒せるようになっていたのはわかる。しかし調子にのっていると、やはり脚に疲れが(笑)。最終複合?コーナーで身体がついて行けずコースアウトしそうに(^^;。
TC1000_20170819_0003.jpg
TC1000_20170819_0004.jpg

そんな様子の3本目をムービーにまとめた。最後に先導してくれた方がアドバイスをしてくれた(映像の最後に音声あり)。


やっぱりもっと早めにアクセル開けてもいいんだよね。トラクションかけた方が曲がるというのは昔のZZR1200でもだいぶ昔にわかっていたはずなんだが。ZX-6Rだとエンジンは高回転寄りになるので、アクセル戻すとエンブレが強く効いて、それがますますカーブでの速度を落としている気がしている。回転落ちても6000回転付近で済むようにすれば問題は改善しそうではあるが・・・。


posted by pattayan at 01:50| Comment(0) | 日記